お知らせ・ブログ

どうやって見せる?

2018/10/23

ブログ

こんにちは。

みそ汁の具は豆腐とねぎを推している、

ハベクロ鈴木です。

 

私、TVのCMが好きで、ずっと見ています。

 

CMでも物語のようになっていたり、

他社のCMをパロディ化してみたり、

製品の全てを見せずに一部分だけ見せたり、

と様々な工夫がされています。

実におもしろい!

 

個人的に嫌いなのが、

公共の情報発信のようなCM。

過払い金やガス工事のCM

(東海地方だけかな?)は

人の不安をあおっているようで苦手です。

でも私の記憶に残っているということは

CMとしてはある意味成功かもしれません。

 

一時期、TVCMはもう終わったという意見も

ありましたが、そんなことはなく、

今も絶大な影響力があります。

皆さんも自社がTVCMをするとなったら

どんなCMにするか、空想してみてください。

役者はこの人を使って、

音楽はこれにして・・・

きっと楽しいですよ!

 

TVはこのCMを糧にしていますから、

録画してスキップするのは

個人的にはルール違反だと思います。

CMをしっかり見て、番組も楽しむ。

そのためにもっと面白いCMを作る。

このモデルがなければ、NHKのように

有料コンテンツになってしまいます。

 

ただ、CMを見るにしても

CMの挟み方が気になります。

割と嫌な工夫がされています(笑)。

昔から「正解はCMの後で」なんて

やっていますが、こういうことを

するからCMがスキップされるのです。

ある程度キリのついたところで

CMインしてもらえれば

ストレスも少なくなるのに・・・

と思います。

 

これと同じ手法でネット動画もCMを

ぶち込んでくるケースがあります。

動画を見る前に10秒程度なら我慢しますが、

これが30秒、1分となるともう無理ですね。

ネットは目的を持って見に行きますから、

その前に「おあずけ」されるのはツライ。

しかも、スキップできないものもあります。

これは、怒りゲージが溜まっていきます。

 

あと、視聴の途中で急に飛び出してくるCM。

TVCMのように計算されてCMを挟んでいる

訳ではないので、いきなり感がスゴイ・・・

びっくりした後に、これは

ネガティブキャンペーンなのか?

と思ってしまいます。

 

何を見せるかも重要ですが、

どうやって見せるのか、

視聴者はどんな感情を持つのか、

これらをしっかり予想して

CMをしてもらいたいものです。

 

これ、TVCMだけの話じゃなく、

DMのようなプッシュ型の

ツールに全て当てはまります。

みなさんも気を付けてくださいね。

 

■□■マーケティングツールの制作■□■
■□■マーケティングサポート業務■□■

株式会社ハーベスト・クロップス 鈴木です。
名古屋でマーケティングでお悩みの方。
ぜひご相談ください。

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■