お知らせ・ブログ

リストは買うな。

2018/09/25

ブログ

こんにちは。ハベクロ鈴木です。

 

今日、新聞を読んでいましたら「名簿業者 存続厳しく」というニュースが載っていました。

同窓会名簿や社員録といった個人情報を売る「名簿業者」が事業を続けられなくなっているようです。

そりゃそうですよね。現在は個人情報保護法がありますから、個人の情報を仕入れることができません。

今、個人情報を名簿業者から買おうと思ったら個人情報保護法前のリストか違法なリストしかありません。

さて、このリストを使ってどんな商売をすればいいのでしょうか?

真っ当な商売だとは思えません。

と、いうことで誰も買いませんから名簿業者さんは存続が難しくなっている訳です。

 

そもそも、このコンプライアンスがうるさく言われる時代に名簿を買ってきて商売するのは難しい。

いったい、この情報はどこから取ったんだ!?と聞かれるのがオチです。

めちゃくちゃ怪しいのです!

 

それよりも自社でリストを作る方が遠回りのようで近道です。

ポイントカードなんかはそのためにあると言っても過言ではありません。

ポイントと引き変えに個人情報を得て、その情報を活用するのです。

ポイントカードはただの値引きではなくて、有効活用するための個人情報収集システムです。

こういった仕組みを使って個人情報を収集し、ビジネスをしましょう。

 

この記事には無届の業者も存在すると書いてありましたが、許可があろうがなかろうが

個人情報を購入して商売するのは止めましょう。

正々堂々、自ら取得したリストだけを使う事をお勧めします。

 

ちなみに、企業情報は個人情報ではありません。

DMを送る際に企業リストを購入するのは今でも普通にやって良いことですから、安心してください。

ここを勘違いする人いるんですよね。法人=個人ではありません。

企業情報はどんどん活用しましょう!

 

■□■マーケティングツールの制作■□■
■□■マーケティングサポート業務■□■

株式会社ハーベスト・クロップス 鈴木です。
名古屋でマーケティングでお悩みの方。
きっとお力になれますよ。

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■