お知らせ・ブログ

上がるのは消費税分?

2019/08/06

ブログ

こんにちは。

最近、夏バテ気味のハベクロ鈴木です。

いきなり暑くなったせいでしょうか?

体のダルさを感じています。

それでも食欲は落ちないという・・・

やっぱり元気な証拠かもしれません!

 

さて、間もなく消費税が上がります。

8% → 10% に上がりますから

差額は2%です。

私の周りではたった2%、という

反応をする人が多いです。

 

しかし、この2%で終わる話ではないんです。

それは、同時に「キャッシュレス」が推進されているから。

 

キャッシュレス決済をしますと、3%程度の手数料が企業から

決済企業に支払われます。ペイペイやLINEペイ、

メルカリペイなどがそれに当たります。

現在は無料というところが多いですが、

それも期限付きです。

その後はキャッシュレス決済をする

たびに3%程度の手数料が課金されます。

 

この分、企業は損をしますので、この手数料分も製品やサービスの

価格に転嫁されることになります。ここを見落としている人が

多いように思えます。

実際、全ての決済がキャッシュレスになったら

その分、経常が3%程度減ることになります。

経常で考えたら3%って大きすぎん?

だいたいどこの企業も3%~8%程度です。

利益が完全に吹っ飛びます。

 

現在、キャッシュレス決済企業は軒並み大赤字です。

100億円キャンペーンなんてやってましたけど、

これらは後から回収できる見込みがあるから

キャンペーンをしているわけです。。

ただ単純にばらまいている訳がありません。

20%還元キャンペーンとかも同じことです。

 

このキャッシュレス決済企業の赤字幅は数百億円。

合計すると何千億円となりそうです。

これを今後回収していくことになります。

それが製品価格に転嫁されない訳がありません。

 

単純に増税分2%上がるだけじゃないんですね。

そのシステム分も消費者が支払うことになります。

 

しかし、キャッシュレス決済は便利ですね。

私もコンビニなどで利用していますが、

今から現金にしろと言われても難しいものがあります。

今後は絶対にキャッシュレスになっていくでしょう。

 

先日、新聞で中高年はキャッシュレスに否定的という

記事がありましたが、それも今だけです。

今のうちにキャッシュレスに対応するとともに、

手数料分を上乗せしても大丈夫なように、

お客様としっかりとつながっておきましょう。

 

そのためのお手伝いをしています。

お気軽にご相談ください。

 

宜しくお願い致します。

 

■□■リピーター戦略プロジェクト専門■□■
■□■マーケティングプロジェクトを遂行■□■

株式会社ハーベスト・クロップス
代表取締役の鈴木です。

リピーター戦略が止まっていたり、
マーケティングでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

このブログへのご意見・ご感想は
メールまたはLINEにてお送りください。

メール
kunio@harvest-crops.com

LINE
http://nav.cx/3AvNBK4

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■