お知らせ・ブログ

他社よりも優位に立つ

2018/11/14

ブログ

こんにちは!

最近、韓国のドラマにはまっている

ハベクロ鈴木です。

 

今、TVで見ているのは「朱蒙(ちゅもん)」。

ダメ王子が立身出世していくお話し。

なんとなく自分と被ります(どこが?)。

ガンバレ、チュモン!

イケメン王子に負けるな!

 

さて先日、10年ぶりに岐阜にある神社に

行きました。

有名な稲荷神社です。

一宮市にある私の実家から

車で40分くらいの

場所にあります。

子供のころにはよく連れていって

もらいました。

 

参道にはお店が並んでいます。

こじんまりとしていますが、

子どものころはたくさん商品が

並んでいるのをワクワクして

見ていました。

 

そのお店の中に「ミソ串カツ」と「どて」

を出すお店が何件かあります。

1本80円。

その中に1軒だけ、1本90円で売っている

お店があります。

名古屋では有名な金ピカ社長のCMで

おなじみのあの店です。

 

他店より高いのに、お店は満席。

外で立ち食いしている人もたくさんいます。

私もそこで食べました。

有名だし、他店より高いということは

「美味しい」ということでしょ?

・・・・そんな根拠はありませんよね。

でも、そう感じてしまうのが

不思議なところです。

 

価格は価値に置き換えられます。

それで堂々と商売されたら、

90円の串の方が美味しいんだと

思ってしまいます。

実際は食べ比べてみないと

分かりませんが。

 

また、知名度が高いのも有利です。

知名度が高い=安心です。

 

後は、スタッフが元気がいい。

他のお店は仏頂面で立っているだけ。

このお店だけ元気に呼び込みしてました。

 

このお店のマーケティングが上手く

行っているわけですね。

 

この神社に来る人はどんな人?

そして何を求めている?

10円下げて安さを訴求するよりも、

10円上げた分で景気の良い感じを

演出する。

さすがです。

 

レジでお金を支払おうとしたら

その横にあの有名な社長が

腕組みして座ってました(笑)

また、それもいい!

別にお愛想を言う訳でもありませんが、

「あ、あの有名人を見た!」と

お客様が思ってくれればそれでOK

なんでしょうね。

完全に他社より優位な状況です。

 

次に行った時は別のお店の串カツを

食べて、比べてみたいと思いますが、

やっぱり味より雰囲気かな。

味だったら肉屋さんで買う串カツの

方が上手いに決まってますもんね。

 

■□■マーケティングツールの制作■□■
■□■マーケティングサポート業務■□■

株式会社ハーベスト・クロップス
代表取締役の鈴木です。

マーケティングでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

このブログへのご意見・ご感想は
メールにてお送りください。

kunio@harvest-crops.com

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■