お知らせ・ブログ

何のための商品?

2018/10/11

ブログ

みなさん、こんにちは。

ハベクロ鈴木です。

現在、弊社の目の前で建物を建設中です。

きゅいーーーーーーーーーーーーーーーーーーんっ!

がんがんがん!がんがんがんっ!

と、皆さんがんばって一生懸命働いています。

とても賑やかです!電話に出られないくらいね・・・

 

さて、今日のタイトルは「何のための商品?」です。

あなたの扱っている商品は何のための商品ですか?

私が扱っている印刷物などのマーケティングツールは、市場対策のために、お客様に見てもらい動いて頂くためのもの、営業マンが持って活動するためのもの、その結果ビジネスが成長するためのもの、と考えています。

 

これは昨日あった話です。

私には小学生の息子がいます。生まれたときから学資保険を掛けているのですが、その学資保険の満期が18歳の11月になっていることに気が付きました。大学資金のために掛けているのですが、18歳の11月じゃ入学から半年以上も経ってしまいます。これはアカン!ということで、保険会社に色々質問したのです。

Q:17歳の2月時点で解約したらどうなる?

A:大損します。

Q:17歳の2月満期で再契約できる?

A:できません。

Q:17歳の2月時点で借り入れしたら(借入制度があるので)どうなる?

A:将来のことは分かりません。

 

・・・・マジですか?

将来のことが心配なので保険を掛けているのに、その保険会社が将来のことは分からないからお答えできませんって回答でした。こちらは1円単位での正確な回答を求めていません。大凡の数字が分かれば納得できるのですが、その数字も「将来のことだから」ということで教えてもらえませんでした。

担当の方はしっかり動いてくれているんですけどね・・・

その保険会社の制度というか姿勢に疑問を持ってしまいました。

 

そもそも契約時に色々話しをしている訳ですから、18歳の11月に満期になる契約はおかしいだろ!

(はい、自分が気づかなかったことは棚上げしています。)

と、いうことで将来のための保険で「将来のことなので分かりません」と言われたことが面白くてブログに上げました。何のための商品?何のためのサービス?

それを改めて考えさせられる出来事でした。

 

私の商品やサービスは誰の何の役にたっていますか?

何のための商品・サービスですか?

もう一度自分自身に問い直します。

もし、ハベクロってここが変だよね、ここが変わるといいのにね、

っていうご意見があれば遠慮なく教えてください。

何卒、宜しくお願い致します。

 

■□■マーケティングツールの制作■□■
■□■マーケティングサポート業務■□■

株式会社ハーベスト・クロップス 鈴木です。
名古屋でマーケティングでお悩みの方。
きっとお力になれますよ。

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■