お知らせ・ブログ

承諾は事前?事後?

2018/09/18

ブログ

こんにちは。

ハベクロ鈴木です。

 

そろそろ朝晩が過ごしやすくなってきましたが、寒暖差のおかげかどうか分かりませんが体がダルオモ。

気合を入れないと動けません。最近、ヨガを始めたので呼吸法で乗り切りたいと思っています。
ふ~ふ~ふ~ふ~~~~

 

さて、先日ですが広告メールのことで仲間より相談を受けました。
広告メールとは、名刺交換をすると勝手に届く「メルマガ」のことです。

最近はメルマガを送ってくる人も随分減ったと思いますが、それでも送ってくる人は少なからずいます。

そして、彼らのほとんどから「送っていいですか?」と聞かれることはまずありません。

基本的には事後承諾。勝手に送るから受け取りたくなかったら拒否してよ、というスタンスですよね。

 

・・・これって間違っていると思いませんか?

 

本来であれば事前承諾(オプトイン)が求められるのだと思うのです。勝手に送りつけて嫌だったら拒否(オプトアウト)してくれというのは、結構傲慢な態度じゃないかなぁ?

なぜ受け取った側がひと手間ふた手間掛けないといけないのでしょうか?

しかし、世の中そこまで考えていない人が多く、未だに勝手に登録されたメールが届くわけです。

名刺交換した相手ですからリアルに会っている人です。その人から送られたら「嫌だ!」という訳にも行かず、渋々メールを受け取っているのが現状です。

こういうメールをオプトアウトしても問題ないのか?という相談でした。

結論から言えばまったく問題ありません。

しかし、オプトアウトしたことが相手に分かることは問題だ!と思うのであれば、考慮する必要はあると思いますけども。

 

いずれにしても、勝手にメルマガを送る行為は「迷惑だ」と思う人もいるでしょうからもうそろそろ止めましょう。これ、割と大きな企業の人もいますが、コンプライアンスに引っかからないか不安です。こういうメールは逆にネガティブキャンペーンにもなりかねません。FAX-DMと同じです。皆様はくれぐれも承認なく、勝手に送ることのないよう、ご注意ください。

 

ちなみに、郵送のDMはそこまで承諾については言われません。(一般的にはです)

 

郵送のDMは費用がかかりますから、それほど頻繁には来ませんしね。

それでも、郵送のDMもできるだけ事前承諾で実行するようにしてください。

 

メルマガやニュースレターを送っている人は、これからも「事前承諾」を心がけましょう。

 

■□■マーケティングツールの制作■□■
■□■マーケティングサポート業務■□■

株式会社ハーベスト・クロップス 鈴木です。
名古屋でマーケティングでお悩みの方。
きっとお力になれますよ。

■□■お客様はあなたの最大の財産です■□■