マーケティングの定義

「マーケティング」というと、調査だったり広告・宣伝だったりと様々なイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。そして「マーケティング=難しい」というイメージもあると思います。
マーケティングの手法は常に変化しているため、どんどん新しいツールやワードが出てきます。マーケティングに関わる人は、その言葉の意味などから覚えないといけないのが現状です。今日使っているものが明日になったら時代遅れ・・・ということもあるのです。

マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。

日本マーケティング協会

日本マーケティング協会によるマーケティングの定義は上記のようになっていますが、なかなか難解な文章です。言葉でマーケティングの全てを網羅しようとするとこうなるのでしょう。それだけ範囲が広く、定義が難しいのが「マーケティング」なのです。

しかし、一般の方はマーケティングを難しく考える必要はないと私は思っています。マーケティングとは「販売するための全ての活動」を指しています。販売するためのマーケティング調査であり、販売するための広告・宣伝(プロモーション)であり、商品開発(プロダクト)や流通、価格を決定していくことなど全てがマーケティングの一環です。私たちはマーケティングを「市場対策」と捉えています。

仕事の付き合いで飲みに行くのも捉えようによってはマーケティングの一環ですし、交流会での仲間づくりもマーケティング施策となります。つまり、どんな会社でもマーケティングはしているのです。それをこれから改革・改善するかどうか、と言う時に私たちにお声がけいただければ幸いです。

マーケティング戦略の立案もお任せください。

私たちはリピーター戦略の企画・運用が最も得意ですが、マーケティング戦略の立案もお手伝いいたします(リピーター戦略はマーケティング戦略の一部です)。私たちの専門分野は「プロモーション」ですが、プロモーションの視点からプロダクトや販売方法を考えることはとても重要です。あなたの会社にマーケティング戦略がない、改善したい、と思われたらご連絡ください。

ご自身で戦略を立案したい!という方もお気軽にご相談ください。私たちは様々な業種業態のビジネスを見ていますから、何かヒントになることもあるかもしれません。ご相談はもちろん無料です。

マーケティング戦略がしっかりしていないと、セールススタッフの活動が「根性論」になったり、運任せの活動になったりすることもありあす。また、マーケティング戦略が整っていないなかでリピーター戦略を構築しても効果がありません。ぜひ、有効なマーケティング戦略を実施してお客様を喜ばせていきましょう。

アンケート調査は必要です。

マーケティングを行う上で、アンケート調査はとても大事です。お客様の声を聞いておかないと自分の思考の罠にはまってしまい、抜け出せなくなることもあります。
お客様や見込み客が何を考えているのかを自分で想像してはいけません。自分の脳内でバイアスがかかってしまい、正しく考えることはできません。お客様や第三者に聞くことがとても重要です。自分の顔は自分の目で見ることはできないのです。

ぜひアンケートをビジネスにご活用ください。
もっとも難しいのは「聞き方」です。どのタイミングで何を聞くのか、誰に聞くのかなど考慮すべきところは多々ありますので、迷ったら私たちにご相談ください。
あなたのマーケティングに活用できる情報収集のご提案をいたします。

アンケート

マーケティング、やりましょう!

マーケティングはどの企業でも行っていることです。「これがマーケティングだ」と認識していないこともマーケティングになっているはずです。しかし、これらの活動をマーケティングだと意識して実施するのとしないのとでは大きな差があります。マーケティングだと捉えることで、費用対効果はどうか、他に良いやり方があるのではないかなど、様々な検討をすることができるからです。
ぜひ、これからマーケティングをしましょう!私たちが全力でサポートいたします。

コンサルタントの方へ

私たちは、クライアントのためにマーケティング戦略を立案できるコンサルタントを求めています。もしご協力いただけるようでしたら、お気軽にご連絡ください。対象業種やフィー、地域など様々な条件があると思いますが、協業は可能だと考えていますし、実際にマーケティングコンサルタントとのタッグを組んで動いている案件もあります。計画・管理はコンサルタントが担当し、実際の制作・作業を私たちが行うという形です。もし、条件に合致するクライアントがいればぜひ協業しましょう!